爪の形の種類

カラーにしてもアートにしても、元となる爪の形が大事。サイドと先端部分の形状によって、色々な呼称が付いています。チップのタイプを選ぶときや、自爪を削って整える際の参考にしてください。

オーバル

楕円形で、スタンダードなタイプといえるでしょう。曲線が、優しげな印象を与えます。
ラウンドと似ていますが、オーバルの場合、サイドも丸みを帯びています。
強度は比較的弱めです。

ラウンド

サイドは直線で、先端が少し丸みを帯びています。
オーバルよりも強度が高くて丈夫です。

スクエア

スクエアは、サイドも先端も直線で、角も直角状のもの。
クールで大人な印象を与えます。
強度は強いので、折れにくいです。

スクエアオフ

サイドも先端も直線だというのは
スクエアと変わりませんが、角だけは丸みを帯びています。
指が細く、長く見えるという効果があります。

ポイント

爪の先端が尖っています。さすがに強度も弱く折れやすいので、利用している人は少ないようです。

> ページトップへ