お家でできる簡単ネイル

家で簡単にネイルカラーを塗る方法を解説。ネイルをしているときって、不思議と落ち着くものですよね。きれいにできると自然と笑顔になるものです。ベースコートもきちんと塗って、ツヤツヤ長持ちのネイルに仕上げましょう。

さあ、ネイルカラーを塗ってみよう!

1 , ベースコートを塗りましょう
爪を保護し、色素の定着を助け、ネイルの乗りを良くするベースコート。ツヤや発色を良くしたり、爪の欠けたり割れたりするのを防ぐものもあります。
ベースコートは、爪のエッジ(先端)、中央、左右といった順番で塗っていきます。
場合によっては重ね塗りをします。ベースコートの前に、甘皮のケアをしておくと、仕上がりがきれいになります。。
2 , カラーはエッジ、中央、左右の順で
ハケをボトルの口でしごきます。色の薄いものはポリっシュを少し多めにとるなど工夫しましょう。
ネイルカラーは、まず爪の裏側(エッジ部分)、エッジ、中央、左右といった順番に塗ります。裏側やエッジを先に塗るのは、そこが一番、色が落ちやすく、剥がれやすいところだから。
3 , 二度塗りします
一度目の塗りが完全に乾く前に、中央、左右の順で、重ね塗りします。ムラが出ないよう素早く、塗り残しのないようにしましょう。
4 , トップコート&キューティクルオイルを塗りましょう
塗ったカラーを長持ちさせ、より見栄えを良くするために、トップコートを塗ります。ベースコートと同じように、中央、左右という順番で塗ってください。これでネイルカラーの一連の流れは終了。きれいにできましたか?
おすすめ! お家ネール

> ページトップへ